ゲレーロJrの父は誰なのか?成績や経歴もご紹介します!!

野球

皆さんこんにちは!!

メジャーのシーズンが開幕して1ヶ月程度が経ちます!!

今回は現在メジャーリーグで大注目の選手

ゲレーロJr選手のご紹介します!!

全米が注目する新怪物 ブラディミール・ゲレーロJr. Vladimir Guerrero Ramos Jr. / MLB

まずは簡単なプロフィール、経歴から紹介します!!

プロフィール、経歴

  1. 名前:ブラディミール・ゲレーロ・ラモス・ジュニア
  2. 生年月日:1999年3月16日
  3. 身長:185cm
  4. 体重:90.7 kg
  5. 出身:カナダ連邦ケベック州モントリオール出身
  6. 所属球団:トロント・ブルージェイズ
  7. 投打:右投げ右打ち
  8. ポジション:三塁手

2015年7月2日にトロント・ブルージェイズと契約してプロ入りします!!

2016年ルーキー級でプロデビューを果たします!!

62試合に出場して打率.271・8本塁打・46打点・15盗塁の成績を残し、8月にはオールスターチームに選出されました!!

2017年には、MLB.comが発表したプロスペクトランキングでは26位、チーム内では1位にランクインをしました!!

シーズンでは開幕からA級でプレーし、7月にはA+級へ昇格し、同年のオールスター・フューチャーズゲームの世界選抜に選出され、2球団合計で119試合に出場し、打率.323・13本塁打・76打点・OPS.910などの好成績を残しました!!

2018年は、打率.381、長打率.636、OPS1.073をマークしマイナーリーグでは最高の成績を残しました!!

29二塁打、20本塁打、78打点、出塁率.437など各部門で自己最高の成績を残し、2試合連続無安打が1度もなかったとのことです!!

AA級の61試合で打率.402、AAA級での30試合で打率.336とのことです。

やばすぎですね、、、、、(笑)

この様な規格外な成績を残しているため、ファンからは

「なぜ彼がメジャーにいないのかが困惑」

などの驚きの声も多いらしいですよ!!

そしてこの活躍により

ベースボール・アメリカ・マイナーリーグ年間最優秀選手賞

USAトゥデイ・マイナーリーグ年間最優秀選手賞を受賞しました!!!

また、「MLB Pipeline」による2018年シーズンの最優秀打者にも選出されました!!

2019年はメジャーのスプリングトレーニングに参加しましたが、怪我をしてしまい残念ながら開幕メジャーを逃してしましたが、AAA級では8試合で打率.367・3本塁打・8打点を記録をしています!!

そしてついに4月24日にメジャー昇格の報道が出ました!!

父親もメジャーリーガー?

ゲレーロJr選手の父は

2018年にアメリカ野球殿堂入りを果たした

ブラディミール・ゲレーロ選手です!!

メジャーではめちゃくちゃ有名な選手です!!

悪球打ちやバッティング手袋は付けず、ヘルメットは結構汚れているイメージはあります。(笑)

簡単に通算成績を紹介すると

試合2217 打数8155 安打2590 打点1496 本塁打449 打率.318 OPS.932

です!!

MLBオールスターにも9回選出されています!!

そりゃ~殿堂入りされますよね!!

ちなみに叔父も元メジャーリーガー(ウィルトン・ゲレーロ)で、従兄弟もメジャーリーガー(ガブリエル・ゲレーロ)です!!

やばい家系ですね。(笑)

終わりに

めちゃくちゃ大注目な選手ですね!!

父の様に記憶にも記録にも残る選手になってほしいですね!!

まずは、新人王を獲得してほしいです!!

今後が楽しみすぎますね!!

以上になります!!

ありがとうございました!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました