カータースチュワート投手はなぜソフトバンクに?ストレートがエグイと話題!年俸や持ち球も紹介

野球

皆さんこんにちは!!

現在プロ野球界に今衝撃がはしっています。

2018年6月のMLBドラフト会議でアトランタ・ブレーブスからドラフト1位(全体8番目)で指名を受けたカータースチュワート投手が

引用元:http://yakyumarugotochannel.blog.jp/archives/17787176.html

福岡ソフトバンクホークスと契約が合意したと発表されました!

皆さん驚きましたよね?

メジャーの球団にドラフト1位に選ばれる選手がなぜ、日本を選んだのか?

他のメジャー球団になぜいかないのか?

など色々疑問に思うことはあると思います。

今回は

なぜソフトバンクなのか?

ストレートがエグイ?

年俸や持ち球を調べました!!

まずはプロフィール、経歴をご紹介します!

プロフィール

名前:カータースチュワート

生年月日:1999年11月2日

身長:191センチ

体重:91キロ

出身:アメリカ合衆国フロリダ州メルボルン出身

ポジション:投手

投打:右投げ右打ち

経歴

フロリダ州オー・ガリーにあるオー・ガリー高校に入学

2017年にジュニアで、11勝2敗・防御率0.81・104奪三振を記録

2018年にシニアとして6勝2敗・防御率0.91・128奪三振を記録

2018年のMLBドラフトでアトランタ・ブレーブスからドラフト1位(全体8番目)で指名を受けましたが、身体検査で右手首に異常が見つかり、ブレーブスの金額4億9500万暗いと予想されていたが、2億2000万円となりブレーブスと契約合意には至りませんでした!

そのため、2019年のドラフトでの選考対象となるために、イースタンフロリダ州立大学に入学をしました!

NJCAAに所属するEFSCタイタンズでプレーし、13先発で、2勝2敗・防御率1.70・108奪三振を記録をしています。

そして、2019年5月21日に福岡ソフトバンクホークスとの契約に同意したことを発表されました!

なぜソフトバンクに?

双方との考えがまとまらず、ブレーブスと契約合意にはならず2019年のドラフトで指名される為に大学に進学しましたが、ソフトバンクと契約に合意したとの報度がありました。

なぜ、ドラフトを待たなかったのか??

自分の考えでは、日本での活躍次第では、メジャーリーグのマウンドに早く立てれる為ではないかと考えています。

MLBでドラフト1位になったからと言ってすぐにメジャーのマウンドに立てるという訳ではありません。ほとんどの選手が、マイナーリーグで経験を積んでメジャーリーグへと昇格されます。

あのデレク・ジーター(元ヤンキース)でさえマイナリーグで4年は経験を積んでいます。

ドラフトで指名されて1年目にメジャーのグラウンドに立てる選手は数少ないです。

それだけメジャーリーグでとは厳しい世界です。

メジャーリーグとマイナリーグの違いがよくわからない人はこちらへ

メジャーリーグとマイナーリーグの違いとは?仕組みや平均年収を紹介
皆さん!! メジャーリーグは知っていますよね?? 現在は大谷翔平選手、田中将大選手、ダルビッシュ選手、前田健太選手など数々の選手がメジャーリーグで活躍されていますね!! では皆さんが一度は聞いたことがあるマイナーリ...

 

今回ソフトバンクとの契約として、6年契約の7億7000万円という破格の条件で契約。

もし2019年にMLBドラフトで上位指名されたとしても、この金額より上回ることはないだろうと思います。

そして、先ほども話しましたが、いつメジャーリーグに昇格されるかは未定です。

それなら、6年間プロ野球で結果を残し、6年後にFAとしてメジャーの球団に移籍する方が近道ではないかと考えました!

果たして、スチュワート選手の今の現状でプロ野球に適応するかは分かりませんが。(笑)

ソフトバンクはホントにいい契約は出来たのではないでしょうか??

ソフトバンクは、今年誰も補強してなかったのはこれを狙っていたのでは??という噂もあるようです。

アメリカでは色々な意見が報じてあります。

アメリカのCBSスポーツは

「ジュニアカレッジのプログラムに出席することで、スチュワートは2019年のドラフト対象になっており、上位でドラフト指名されると見られていた。だが、彼は自らのキャリアを海外で始めるのが好ましい進路だと決断した。彼が日本の球団との契約を果たした後、スチュワートと密接な関係を持つメジャー球団がやがて出てくるチャンスはあるだろう」

と日本へ渡ることに賛成の声もあれば

他の記事では

「彼の日本でプレーするという決断は大リーグへの道筋を少しだけ難しいものとするだろう。」

という意見もあります。

ま~こればっかりは実際に日本でプレーをしてみないと分かりませんね!!

ストレートがエグイ?

球種は158キロ(98マイル)のストレート・137キロの縦に落ちるカーブとチェンジアップも投げられるということです。

スプリットかフォークも覚えてほしいですね。

ちなみにこちらが投球動画になります。

ソフトバンクが獲得したカーター・スチュワートの投球

評判によると若干コントロールに難があるそうです。(笑)

けどまだ19歳なので伸びしろは全然ありますね!!

おわりに

今回のスチュワート選手の動きによって、若手有望株の外国人選手がNPBの球団に入団するかもしれませんね!!

またプロ野球が面白くなりそうですね!!

果たして、スチュワート選手はプロ野球で活躍することはできるのか?

そしてメジャーのマウンドに立つことはできるのか?

今後大注目の選手です!!

今回は以上になります!!

ありがとうございました!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました