2019年セリーグの5月月間MVPは高橋周平とジョンソン?候補を予想してみました!

野球

皆さんこんにちは!!

2019年のプロ野球も開幕して、そろそろ2ヶ月が経ちますね!!

白熱した試合が繰り広げられていますね!!

両リーグともに少しずつゲーム差がついてきてますが、まだまだ最下位の球団もぜんぜん挽回できますね!

6月からは交流戦が始まります!!

楽しみですね!!

5月のMVPは

セリーグ

投手:山口選手(巨人)

野手:坂本選手(巨人)

パリーグ

投手:有原選手(日本ハム)

野手:山川選手(西武)

でした!!

山川選手だけ外れてしまいました!!(笑)

今回はセリーグの5月月間MVPを予想してみました!!

現在の成績(5月27日)を踏まえてご覧ください!!

まず投手部門の予想をしてみました!!

投手部門(5月27日現在)

ジョンソン(広島東洋カープ)

登板4 3勝0敗 勝率1.000 奪三振17 防御率1.44

4月は調子が振るわなかったですが、チームの調子と同時に自身の調子も取り戻しましたね!!

可能性は全然あると思います!

今永 昇太(横浜DeNAベイスターズ)

登板4 3勝1敗 勝率1.000 奪三振25 防御率2.22

4月と同様安定の成績を残していますね!

現在は防御率、勝率ともにリーグトップです!

このままの調子でいてほしいですね!

アドゥワ誠(広島東洋カープ)

登板3 2勝0敗 勝率1.000 奪三振9 防御率2.00

成績としては良いですが、月間MVPとしては微妙なところですね。

5月26日の登板次第ではMVPの可能性も見えてきたのですが

惜しくも黒星は付きませんでしたが4失点しまいました。

今後も期待しています!!

大瀬良 大地(広島東洋カープ)

登板4 2勝0敗 勝率1.000 奪三振27 防御率1.74

広島のエースらしい安定感のある成績ですね!!

可能性はまだ、全然あると思います!!

野手部門(5月27日現在)

高橋 周平(中日ドラゴンズ)

打率451 打数82 安打37 本塁打2 打点26 

本塁打こそ少ないですが、打率が4割越えは凄すぎですね。

キャプテンとしてもチームを引っ張っているので

今後も活躍が本当に楽しみです!

鈴木 誠也(広島東洋カープ)

打率.400 打数80 安打32 本塁打7 打点18

安定感ありすぎですね。この選手の活躍がなかったら

広島は1位にいないくらいの活躍ぶりですね!

更なる活躍を期待です!

丸 佳浩(読売巨人)

打率.356 打数73 安打26 本塁打1 打点10 

毎月安定感のある成績を残していますね。

丸選手が離脱したら、巨人は確実に順位が下がりますね。

坂本 勇人(読売巨人)

打率.306 打数85 安打26 本塁打9 打点20 

5月も残り4試合ですがまだまだ可能性はあります!!

高橋周平選手、鈴木誠也選手の結果次第ですね。

終わりに

投手部門4人

野手部門4人

に絞らせてもらいました!!

第一候補は投手部門はジョンソン選手

野手部門は高橋周平選手

なのかなと思います!!

また6月の月間MVPも予想したいと思います!!

以上です!!

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました