令和の怪物は誰になるのか?高校野球注目選手の紹介とドラフト候補のまとめ

今年の5月1日から年号が「平成」から「令和」に変わりますね!!

予想では「安」の文字が使われる。

と思っていた人が多かったと思いますが候補に入ってなかったらしいですね。(笑)

さて!!皆さん!!「平成の怪物」と言われれば誰だか分かります?

 

この選手しかいませんよね?現中日ドラゴンズの「松坂大輔選手」ですよね!!

1998年の甲子園決勝でのノーヒットノーランは凄すぎですよね?

他にもPL学園戦の延長17回はとても印象ありますよね!!ここで高校時代の成績を紹介します。

【高校通算成績】

59試合登板 40勝1敗 13完封 34完投 投球回数379回 奪三振423 防御率1.12

【甲子園通算通算】

11試合登板 11勝0敗 6完封 10完投 投球回数99回 奪三振97 防御率0.78

化物ですね?この成績なら当然怪物と呼ばれますよね??(笑)

 

さて、年号が「令和」になって初めての甲子園!!

令和の怪物と呼ばれる選手は出てくるのか?(平成の怪物より少し名前が弱そうw)

現在の「令和の怪物」と呼ばれそうな注目選手及びプロ注目選手をまとめてみました!

奥川 恭伸

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181111-00000006-baseballo-base

【プロフィール】

  1. 高校:星稜高校
  2. 生年月日:2001年4月16日
  3. 身長:183センチ
  4. 体重:82キロ
  5. ポジション:ピッチャー
  6. 投打:右投げ右打ち
  7. 出身地:石川県かほく市

間違いなく2019年の主役はこの選手ではないでしょうか?選抜も凄かったですね!2回戦で習志野高校に3対1で負けてしまいましたが、1回戦の履正社戦での17奪三振は圧巻でしたね!!最速152キロのストレートも魅力的ですが、スライダーもキレッキレでしたね(笑)小さいステップなためキャッチャーまで角度もあるのでバッターは相当打ちにくいのではないでしょか?

奥川選手は1年生の春の北信越大会からベンチ入りをし、その秋には主力として登板。昨年の選抜でもリリーフで登板してますね!

夏の甲子園では日田藤蔭高校選では、8回4失点で150㌔を叩き出しています。2回戦の4回で足をつってしまい無念の降板。チームも13回の末タイブレークで11対13で残念ながら敗戦していますね。

甲子園後のU18 にも2年生で唯一選出されており、ドラフト1位のロッテ藤原、広島カープ小園、中日ドラゴンズ根尾、日本ハム吉田とも一緒にプレーされています。

この「令和」初の夏大会も高校野球を盛り上げてくれる1人に間違いないです。チーム自体も素晴らしい選手が多いので、石川県でも優勝候補筆頭ですね!また、甲子園のマウンドで怪物感を見せてくれることを大いに期待しています。

【スカウトのコメント】を少し紹介

ツインズ・高橋国際スカウト「フォームの沈み込みが浅い分、球に角度がある。メジャーのマウンドに合いそう」(スポーツ報知)

フィリーズ・大慈弥環太平洋担当部長「腰高で江川を思い出す。スライダー、カットボール、フォークもいい。大船渡・佐々木と双璧」

ソフトバンク・福山アマスカウトチーフ「大きく間違えないから、ゲームメーク能力が高い。田中将大投手の高校時代と遜色ない。(状態が)悪い時の奥川君も見てみたい」

巨人・長谷川スカウト部長「上体の使い方が柔らかく、投げる瞬間で力を集約するのがうまい。コントロールもいいしスピード以上に低めのボールがきている。本当に楽しみな選手です」

阪神・筒井スカウト「いい意味で、力通りの投球ができている。大舞台にも臆することなく投げられていますね。バッテリーで考えているのでしょうが、打者への入り方を見ても頭がいいなと感じます」

広島・苑田スカウト統括部長「ひとこと、即戦力だ」

中日・米村チーフスカウト「言うことがないほど素晴らしい。ベース板の上の球の強さは、今年の高校生の右投手では一番ではないか。1位指名も十分ありうる」

佐々木 郎希

【プロフィール】

  1. 高校:大船渡高校
  2. 生年月日:2001年11月3日
  3. 身長:190センチ
  4. 体重:86キロ
  5. ポジション:ピッチャー
  6. 投打:右投げ右打ち
  7. 出身地:岩手県陸前高田市

佐々木選手は陸前高田市の出身ですが東日本大震災の影響で大船渡市に引っ越しています。実は大阪桐蔭にもスカウトをされているとの報道がありましたよね!けど、一緒にやってきた仲間と甲子園出場したいため断ったとの事です。凄い絆で結ばれているのでしょうね!

一昨年1年生の夏から投げており(主にリリーフ)で投げており1年生ながら147キロをたたき出していますね!その年の秋は成長痛に悩まされ思うような活躍を出来ませんでしたが、昨年の夏予選で154キロをたたき出しました!チームは惜しくも予選敗退をしてしまいましたが、一躍有名になりましたよね!秋の大会も惜しくも敗れ選抜出場とはなりませんでしたが、怪物候補の一人です。

今年の3月31日に行われた作新学院との練習試合では156キロを計測しました。ネット裏にはプロ野球12球団、メジャー6球団の計40人を超えるスカウトが見に来ており絶賛の嵐とのことでした!!結果は3回1安打6奪三振と文句のない結果を出しています。

試合のコメントとして「8割の力でした」とコメントしており、10割の力を出すと、とんでもない結果が出そうですね!!

大船渡高校は岩手県夏の大会では優勝候補の1つですが他にも、今年選抜に出場した盛岡大付属、例年上位に入り込む花巻東や一関学院などもいますので簡単にはいきませんね!!ですが甲子園のマウンドでどんな球を投げるのか、どんな記録を叩き出すのか見てみたいですよね!!

【スカウトのコメント】を少し紹介

巨人・天気長谷川スカウト部長「衝撃を受けた。18・44メートルじゃなく、14メートルくらいに見えた。ストレートのキレは今プロに入っても3本の指に入るのでは。本当にびっくりした」日刊スポーツ

東京ヤクルト・伊東編成部長:「初めて見たが、フォームも理想的で完成度が高いというのが第一印象。あれこれ言うことなく、ただただほしいというレベルのピッチャー」

中日・八木スカウト:「抜群にいい。ゲームの中でいろいろ試しながら、組み立てられている。現時点でも2軍でなら全く遜色ないし、1軍で投げられるレベルにもあると思う。キャッチボールで遊びで投げているカーブを試合で投げられれば、もっと幅が広がって、楽な投球ができる。球質、伸びしろを含めて大学、社会人を含めてもドラフト候補でナンバーワン」

福岡ソフトバンク・福山アマスカウトチーフ:「エンジンが違う。17歳3カ月の時点で、これくらいの球を投げた投手は過去にさかのぼってもいないのでは。大事な大会でもっとアドレナリンが出たら、どこまでの球が来るのか」

北海道日本ハム・大渕スカウト部長:「高校生としては、規格を超えてしまっていると思う。とにかくエンジンが大きい。誰かと比較しようにも、規格を超えてしまっているので、イメージが難しい」

千葉ロッテ・永野チーフスカウト:「フォームも球筋も、体のサイズもいい。普通に投げた感じでしっかりアウトコースにも自然と決まる。ギアを上げるのがうまい。現時点での課題がなかなか見えない。ドラフト1位候補なのは間違いない」

フィリーズ・大慈弥環太平洋担当部長:「素晴らしいの一言。大谷君と肩を並べる素材です。球速自体は佐々木君が上だし、ああいうスライダーもなかなか見られない球。あとは体力。1、2年すればすごい投手になる。打撃も捨てがたい」

 

及川 雅貴

【プロフィール】

  1. 高校:横浜高校
  2. 生年月日:2001年4月18日
  3. 身長:183センチ
  4. 体重:74キロ
  5. ポジション:ピッチャー
  6. 投打:左投げ左打ち
  7. 出身地:千葉県匝瑳市

現時点で高校ナンバー1サウスポーといってもいいんではないでしょうか?

中学生時代にはU15にも選出され惜しくもキューバに負けてしまい準優勝ですが凄いですよね!!その大会で最優秀投手にも選ばれています!!

多くの高校からスカウトもあったと思いますが、プロに行きたいという強い気持ちがあり甲子園常連校「横浜高校」に入学しました。

入学後は春の大会からベンチ入りし、1年生ながら夏の大会に2試合登板し甲子園出場に貢献しています。

2年生でも投手の主軸として登板しており、夏の甲子園も2年連続で出場しています。その大会で現日本ハム吉田輝星投手率いる金足農業と対戦していますがその試合は登板していません!

150キロ越左腕として今年の選抜にも出場していますが、大分の明豊高校に初回からつかまり、すぐに降板していまいました。再びマウンドに上がるも、初回から合わせると2.2回5安打5失点2三振3四死球と納得いく結果が出せませんでした!

夏の大会では自分の力を発揮してもらい、選抜の屈辱を晴らしてほしいですね!松坂大輔選手も横浜高校出身なので「令和の怪物・及川雅貴」と聞いてみたいですね!!間違いなくドラフト1位候補です。

【スカウトのコメント】を少し紹介

巨人・長谷川スカウト部長:「体が大きくなり、走るバネ、バランスが良い。腕もしなやか。それを投球に直結すれば、また良くなる。左でこれだけの素材はなかなかいない。直球の制球が身につけば、一気に伸びる可能性がある」

中日・松永編成部長:「球に力があるし、体も大きくなった。素材としては間違いない。急に球が抜けるのは技術なのか、メンタルなのかはわからないが、それは克服していける」

千葉ロッテ・松本球団本部長:「身体能力の高さを感じた。投球は、これから磨いていけばいい。左では少ないタイプ。球のキレ、スピードの片りんを見られた。結果だけは見ていない。もちろん1位候補。まだまだ伸びしろがある」

ツインズ・高橋国際スカウト:「剛の雄星に柔の及川。線は細いけど体ができてくれば楽しみ」

 

井上 広輝

引用:https://www.xn--8wv97xz6xo7h.online/entry/2017/10/14/154803/

【プロフィール】

  1. 高校:日大三高
  2. 生年月日:2001年11月19日
  3. 身長:180センチ
  4. 体重:76キロ
  5. ポジション:ピッチャー
  6. 投打:右投げ右打ち
  7. 出身地:神奈川県厚木市

昨年の夏2年生ながら150キロという球を投げ、投げてはスライダー、チェンジアップ、シンカーを多彩に操り、やや制球面で不安があるものの全国でも少ない本格派右腕の1人です。

1年の夏からベンチ入りをして、登板機会もありました。同年の秋には神宮出場、翌年の春には選抜に出場しており主軸として投げていましたが、その後肘を故障してしまいました。その後昨年の甲子園2回戦で実践復帰しさっそく150キロを計測しました。金足農業戦でも登板していましたね!1.2回の登板でしたが無失点に抑えています。

選抜も見れるのかなと期待していましたが、東京予選で敗退しており、残念ながら選抜では見ることが出来ませんでした。この夏最後の大会!!激戦区の西東京大会を勝ち抜いて再び甲子園のマウンドで躍動する姿を見たいですね!

【スカウトのコメント】

広島・白武スカウト部長「コントロールが安定したら来年、上位候補になり得る」

中日・中田スカウトディレクター「腕の振りがシャープ。来年ドラフトの目玉になる可能性が大きい」

中日・中田宗男アマスカウトディレクター「来年の目玉になる可能性がある」

ロッテ・永野チーフスカウト「柔らかさと力強さがある。(星稜の)奥川と2人は来年のドラフト上位候補で間違いないでしょう」

 

西 純也

【プロフィール】

  1. 高校:創志学園
  2. 生年月日:2001年9月13日
  3. 身長:184センチ
  4. 体重:74キロ
  5. ポジション:ピッチャー
  6. 投打:右投げ右打ち
  7. 出身地:広島県廿日市

1年生で145キロを投げており、2年の春にはエースを任され、昨年の夏には優勝候補の倉敷商業を破り甲子園に出場していますね!マウンドでのあの躍動ぶりは凄かったですね。叫びすぎてさすがに審判に注意されたとのことでした。(笑)

ですが実力は本物です。MAX150キロの本格派右腕であの阪神タイガースの西選手の親戚との噂もあるようです。

秋は残念ながら、地方大会で広陵高校に負けてしまい選抜には出られませんでしたが、夏の甲子園では岡山大会を勝ち進み、甲子園で人間として、そして投手としても成長した西選手が見れるのが楽しみです!!!

【スカウトのコメント】

ロッテ・黒木純司スカウト「体の強さ、150キロのストレート、狙って空振りが取れるスライダーが最大の魅力。今の力がMAXではなく、成長の幅もある。上位候補に入ってきます。星稜の奥川投手に近づくのか、追いつくのか、追い越すのか。ライバルの存在は刺激になるし、一つのモチベーションになるでしょう」

楽天・山下勝己スカウト「去年まではがむしゃらに投げているだけの印象だった。きょうは力を抜いた感じで140台後半が出ている」

広島・白武佳久スカウト部長「3回くらいからリラックスしていた。これだけのものを見せてくれたら楽しみ。上位候補なのは間違いない」

阪神・山本宣史スカウト「スケールが大きい。あれだけの直球があり、球種も豊富。あの体は魅力。ドラフト上位候補なのは間違いない。もちろん追いかけますよ」

石川 昴弥

引用:https://baseballgate.jp/p/464601/

【プロフィール】

  1. 高校:東邦高校
  2. 生年月日:2001年6月22日
  3. 身長:185cm
  4. 体重:81kg
  5. ポジション:投手、三塁手
  6. 投打:右投げ右打ち
  7. 出身地:愛知県半田市

中学時代から130キロ超のボールを投げており、日本代表にも選ばれています。

多くの高校からスカウトがありましたが、地元の東邦高校に進学。

入学して間もなく東海大会でベンチ入りをし、ショートで出場していました。

けがの影響で夏の大会は思うように試合に出場していませんでしたが、秋の大会では4番として愛知大会を優勝。選抜にも出場しています。

2年の夏は決勝で敗れたものの打率7割越えの成績を残し注目の選手となりました。

新チームでは主将として東海大会を制覇し神宮にも出場しています。秋は17試合で7本塁打と驚異の数字を残しています。三振も少ないとの情報でした。投手もしながら打撃でもチーム上位の成績は素晴らしいですね!!

選抜でも投打ともに活躍し好成績を残しました。投げてはMAX144キロ、打っては高校通算43本塁打と二刀流の選手。特に打撃が注目の選手です。この夏も必ず名前が出てくる大注目の選手ですね!!

【スカウトのコメント】

中日・中田スカウトアドバイザー「素晴らしい。大型打者なのに、穴が少ない。いつ見ても、いい内容の打撃をする。球をとらえる方を優先しているのだろうが、(3回の犠飛と6回の左飛は)本塁打を狙っていたら、どちらかは入っていたのではないか」

中日・松永編成部長「スケールが大きい。ヒットを打つ技術があるのは分かったので、強引に打ちにいくところも見てみたい」

巨人・青木スカウト「一人だけ打球音が違う。インパクトが強い」

阪神・筒井スカウト「初戦から結果を出せるのは、能力が高い証拠。あの体格、あの打撃で、肩と足も備えているのは素晴らしい」

来田 涼斗

引用:https://www.hb-nippon.com/kouchi/player/17076/gallery/photo/1

【プロフィール】

  1. 高校:明石商業
  2. 生年月日:2002年10月16日
  3. 身長:178センチ
  4. 体重:78キロ
  5. ポジション:中堅手
  6. 投打:右投げ左打ち
  7. 出身地:兵庫県神戸市

まだ2年生ですが、走攻守を兼ね備えている注目選手の一人です。多くの強豪校からスカウトを受けるも、兄が明石商業で甲子園に出場できなかったため(3年連続決勝敗退)、兄の屈辱を晴らすために誘いを断ったそうですね!!かっこよすぎるでしょ、、、、、

大所帯の明石商業の中で1年生ながらスタメンで甲子園に出場しました。すごすぎる、、、しかし甲子園では思うようなプレーが出来ず初戦敗退。決勝点につながるミスもしてしまいました。

「夏のミスを取り返す」を糧にして秋の大会に臨み、畿大会で智辯和歌山に対しても3安打5打点と大活躍をしてコールド勝ちをしました

選抜の切符をつかみ順調に勝ち上がり、準々決勝で再び智辯和歌山と対決しサヨナラホームランを放ちまたも勝利しましたね。智辯和歌山は来田選手が脅威で仕方がないでしょうね。(笑)

現在でも3年生に劣らない能力を持っているのにまだ2年生なので恐ろしいですよね2020年のは大大大注目選手ですね。2019年の夏も期待しすぎてます!!!

目標はソフトバンクホークスの柳田選手とのことです。なれそうな勢いですよね!!!

その他のドラフト候補

【投手】

西舘 勇陽 花巻東(岩手)
岩本 大地 石岡一(茨城)
根本 太一 木更津総合(千葉)
岡林 勇希 菰野(三重)
前 佑囲斗 津田学園(三重)
清水 大成 履正社(大阪)
林 直人 報徳学園(兵庫)
河野 佳 広陵(広島)
白川 恵翔 池田(徳島)
白川 恵翔 池田(徳島)
国吉 吹 沖縄水産(沖縄)

【野手】

山瀬 慎之助 星稜(石川)
有馬 諒 近江(滋賀)
森 敬斗 桐蔭学園(神奈川)
東妻 純平 智辯和歌山(和歌山)
熊田 任洋 東邦(愛知)
川野 涼多 九州学院(熊本)
野村 健太 山梨学院(山梨)
中野 波来 大阪桐蔭(大阪)
井上 広大 履正社(大阪)

コメント

タイトルとURLをコピーしました