花巻東野球部はいつから坊主(丸刈り)を辞めた?理由や佐々木監督の指導方法について調べみた!

スポーツ

皆さんこんにちは!!

 

第101回全国高校野球選手権大会(甲子園大会)が開催されましたね!!

 

 

今年の地方予選は、東邦高校、横浜高校など数々の強豪校が予選で敗退するという波乱が起きましたね!!

 

 

昨年の甲子園は記念すべき第100回で出場校も多く、白熱した試合が多くおもしろかったです!

 

今年はどんな試合が繰り広げられるのか楽しみですね!

 

ところで皆さん、高校球児の髪型と言えば坊主のイメージが強いですよね??

現在高校球児=坊主という風潮が無くなろうとしています。

その中で第101回甲子園大会出場校の岩手代表の花巻東高校の球児たちが坊主ではないことが話題になってます。

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASM7T42PBM7TUJUB00D.html

北海道の旭川大や神奈川の慶應義塾は前から坊主ではなかったので違和感はありませんが

 

花巻東は前は坊主だったので私は若干違和感を持ちました。(笑)

引用元:https://vk.sportsbull.jp/koshien/93/iwate/

 

なので今回は

・坊主を辞めたのはいつから?

・理由はなにか?

・佐々木監督の指導方法

について調べました!!

坊主を辞めたのはいつから?

坊主の強制を辞めたのは

 

昨年8月、第100回大会の甲子園で敗れて地元に戻った翌日に、佐々木洋監督が坊主の強制を辞めることを宣言しました!!

 

夏の高校野球も第100回の節目を迎え、変えるべきところは変えていく必要性を感じていたとのことでした。

 

あくまでも坊主が廃止ではなく、強制を辞めるとのことです。

 

 

佐々木監督は、ミーティングで「高校野球には古くていいものは沢山ある。古くて大切にしなくちゃいけないものは残さなくてはいけない。新しくて変えていかなくてはいけないものは変えていかなくてはいけない。」

 

まさにそうですね。必要でない伝統はどんどん変えていくべきですね!!

 

理由は?

坊主を強制しない様にした理由として

 

高校野球を今後も存続させていく中で

 

丸刈りの強制は、長期的に見れば今後も競技人口減少の原因になるかもしれないからです。

 

中学、高校で周りにいませんでしたか?

「野球は好きだけど、坊主が嫌だから野球部に入らない」という方!

 

私の周りにも結構いました!(笑)

 

現に野球人口はどんどん減少してきています。

 

それが原因で、地方大会での出場校も減少傾向です。

 

こうした風潮を変えていかなくては、野球人口はどんどん減っていきますね。

 

坊主じゃない高校球児をテレビで見て、はじめは違和感がありましたけど

髪が長いと言っても、アニメ・ドラマでお馴染みの「ルーキーズ」みたいに長髪ではなく、スポーツ刈りみたいな感じで私はすぐに慣れました!

 

ま~坊主を辞めたからと言ってプレーに支障は出ませんもんね!

 

私は賛成です!!

 

佐々木監督は、「大学や社会人の野球は丸刈りではない。格好いいことをしたいと思うのは普通のこと」とおっしゃってました。

 

まさにそうですね!!

 

強豪の私立がこのような風潮をなくしたことによって、坊主の強制を禁止する高校も増えるのではないでしょうか??

佐々木監督の指導方針

すみません。現在編集中です。

おわりに

今後もいろいろな規則が無くなっていきそうですね!

 

それで野球人口が減らないなら大賛成です!!

 

今回は以上になります!

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました